vol.11 1都3県 公立トップ高校 東大京大「現役」合格者数 から見えること

 

春になるとサンデー毎日などの週刊誌に、

全国にある高校の大学合格実績が長期に渡り

掲載されます。

 

毎春恒例の高校別大学合格実績記事、

実は、あまり好きではありません。

 

トップ校では世界大学ランキングで

東京大学や京都大学よりも上位にいる海外大学

へ進学する生徒が増加しています。

また、国立大学医学部医学科に進学する生徒も

トップ校では増えています。

例えば、東京都立日比谷高校。

2020年度入試において

東大・京大への現役合格者数は26名ですが

国公立大学医学部医学科への現役合格者数は29名。

上記数値は2019年度比で+20名です。

海外大学への現役合格者数が9名。

2019年度は海外大学への現役合格は0名ですから

いかにトップ校において進学先の多様化が顕著

であるかご理解いただけると思います。

 

ですから今の高校生にとっては、

東大・京大=№1…というわけでもないのです。

 

まぁそうは言っても、

各高校がどこの大学にどれだけ合格しているのか?

が気になってしまうのも事実。

そこで今回は、1都3県の公立高校トップ校に絞って

東大・京大の現役合格者数を見てみたいと思います。

 

 

◎1都3県 公立トップ校 東大京大 現役合格者数一覧

高校名 卒数 東大 京大 他 国公立合格者数ベスト3※
東京都 日比谷 326 25 1 26 千葉22一橋18横国17
千葉県 県立千葉 319 14 7 21 千葉45東工20一橋13
神奈川県 横浜翠嵐 395 15 6 21 横国29北海道18東工17
茨城県 土浦第一 312 14 6 20 筑波29東北14千葉12
東京都 西 318 14 4 18 東北15東農工15横国14
埼玉県 県立浦和 371 15 1 16 東北38筑波19千葉19
東京都 国立 316 8 8 16 一橋30東工19東農工18
東京都 小石川中教 150 10 5 15 一橋8千葉7横国5
神奈川県 湘南 397 10 4 14 横国33北海道20東北17
東京都 戸山 363 9 5 14 横国15千葉13東京外語12
千葉県 県立船橋 361 10 3 13 千葉50筑波27東工19
埼玉県 大宮 410 8 4 12 千葉19筑波17東北12
茨城県 並木中教 152 8 1 9 筑波18東北9千葉6
茨城県 水戸第一 321 5 2 7 筑波34東北31千葉20
千葉県 東葛飾 359 4 3 7 千葉25筑波25東工8
茨城県 竹園 305 3 3 6 筑波41東北12千葉8
神奈川県 193 6 0 6 横国12都立9横浜市立8
東京都 両国 193 5 0 5 東工9千葉9東京外語6
埼玉県 県立川越 363 4 0 4 東北21北海道12千葉11
神奈川県 川和 318 3 1 4 横国26都立15一橋7
埼玉県 春日部 428 3 0 3 東北21千葉18北海道15
埼玉県 浦和一女 401 2 0 2 千葉12一橋8東北7
千葉県 千葉東 359 1 0 1 千葉62東北9筑波9

参考資料:サンデー毎日2020年4月12日増大号

※他 国公立合格者数ベスト3は現役生・浪人生の合算値

 

 

参考までに表の右側に各高校の

他 国公立大学合格者数ベスト3を載せてみました。

ベスト3の数値は、現役生と浪人生の合計値ですが

1都3県の都民性、県民性のようなものが垣間見えます。

 

茨城県の公立高校であれば、筑波大学と東北大学が

どのトップ校においても最上位に来ます。

千葉県の公立高校であれば千葉大学、

神奈川県の公立高校であれば横浜国立大学。

千葉県、神奈川県、茨城県の3県トップ公立校に

通う生徒は地元愛が強いのかもしれません。

 

一方で、東京都・埼玉県の公立トップ校の生徒は

分散しています。埼玉県では東北大学の人気がやや

強めですが、これは同大学の理学部工学部に魅力を

感じている高校生が多いからだそうです。

(春日部高校OBの元教え子に聞きました)

 

東大・京大現役合格者数でちょっとすごいぞ!

と思ったのは、中等教育学校の2校です。

東大京大現役合格率は、都立小石川が10人に1人、

茨城県立並木が16.8人に1人です。

もちろん、日比谷や県立千葉、土浦第一も健闘して

いますが、大学受験という観点で見ると

今後もこの2校は要注目ですね。

 

また、菊地個人としてかなり勢いを感じるのは、

都立国立高校

神奈川県立湘南高校

千葉県立船橋高校

茨城県立竹園高校

埼玉県立川越高校

の5校です。

いつか取材に訪れてみたいと思います。