Vol.4 まちがいだらけ?の高校選び PART.2

 

※ 前記事 PART.1からの続きです。

前記事はコチラ

 

③模擬試験で出される偏差値

偏差値。

高校選びにおいて不可欠なものです。

ただ、過度に偏差値の数字におびえる

必要はありません。

 

高校入試直前期なら

どんな中3生も必死に勉強していますから

偏差値は限界値と言えるでしょう。

 

でも中3の1学期、さらには中3の9月ぐらいまでは

まだまだ受験勉強のやり方には

粗さが目立ってしまいます。

受験勉強は緻密さが重要ですから

ただ問題を解いているだけでは

伸びにも限界があります。

 

ですから、中3の秋ぐらいまでの偏差値

だけを見て「ウカる」「落ちる」は

判断すべきではないと考えます。

 

 

④高校が主催する学校説明会のトーク

みなさんが興味のある高校に行って

その学校に関する説明を

聞く会があります。

だいたい夏休み~12月初旬に実施されます。

この学校説明会のトークは

気持ち半分で聞くようにしてください。

こういった学校説明会で

話す先生はいわゆる営業マンです。

トークが下手な営業マンって…

ぜったいにダメですよね?

 

各高校の学校説明会で話す先生は

とてつもなくトーク練習をしています。

どの先生も本当にお話が上手なんです。

ですから、「だまされないぞ~!」

ぐらいの気持ちで先生の話を

聞くようにしてくださいね。

 

 

つい言いたい放題言ってしまいましたが…

では、高校(特に私立)を見きわめるには

何を重視すれば良いのか?

 

最新版の菊地的視点について、

次回ブログでお話します。

 

※ 次回ブログは5/16(土)にアップ予定です